スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『きりの なかの サーカス』

2011.11.24.17:01

本日は『きりの なかの サーカス』です!
きりのなかのサーカス
ブルーノ ムナーリ(著) 谷川俊太郎(訳)フレーベル館


【あらすじ】
きりの中を進んでいくと、サーカスのテントが見えてきました。
入ってみると、そこには・・・?


【特徴】
・しかけ絵本の部類に入ると思います。
・最大の特徴はトレーシングペーパーを多用している点です。
・作者はイタリアの方で、絵はシックでスタイリッシュです。


【チビ太の反応】
とてもお気に入りの絵本です。
ちょくちょく図書館から借りてくると、ひとりで見入っています。

そうなんです、今私のひざにあるこの絵本、実は図書館のなんです!
「じゃ、なんでレビューに載せたのか?」
このレビューブログは基本的にウチの蔵書が対象なので、
図書館の本なら名折れですよね。

いや、実は実はこの絵本自体は我が家にあるのです。
しかーし!「パパの」なんです!(爆)
この作者のブルーノ・ムナーリ氏は、夫婦ともども大ファンで、
絵本の他にも「+・-(つけたりとったり)」などが家にはあります。
(これについては、後でおもちゃブログで記述しようかな)
つまり、パパの大事なコレクションなので、
チビ太は触らせてもらえないのです(笑)

ちょこちょこ借りてくるこの絵本、
チビ太用にもう1冊あってもいいかな・・・なんて思い始めています。


【母ちゃんの注目ポイント】
この絵本は私が見るに、対象としては子どもに向けていますが、
子どもに媚びている感がありません。
なので、大人でも十分楽しめる非常にアート性の高い絵本に仕上がっています。
勿論子どもは、ぼんやりとした霧の向こうから
次々と立ち現れる造形に目をひかれ、心を惹かれ、
言葉のリズムとともに楽しめるはずです。


【読み聞かせアレンジ】
谷川俊太郎氏の訳のためか、言葉のリズムが良いです。
そのリズム感を殺さず、イタリア男のスタイリッシュさで読んじゃってください!


きりのなかのサーカスきりのなかのサーカス
ブルーノ ムナーリ Bruno Munari

フレーベル館 2009-09
売り上げランキング : 154163

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



↓参考になったらクリックお願いします(^^)
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

『バムとケロのおかいもの』

2011.09.30.00:05

『バムとケロのおかいもの』です!

バムとケロのおかいもの
島田 ゆか(著) 文溪堂


【あらすじ】
いつもと違う様子のケロちゃん。
それはなぜかというと、おかいものの日だから。
みんなで市場へ出かけます。
さて、なにを買うのでしょう?


【特徴】
・サイズは横長の長方形で、A4を横にしたかたちです。
・丸みのあるラインをもつ独特のカラフルな絵が特徴的です。
・丁寧に書き込みがされている絵で、非常に見ごたえがあります。
・キャラクターがかわいらしいです。


【チビ太の反応】
目下、チビ太さんのお気に入り絵本の1つです。
数ヶ月更新をサボっている間にお気に入りリストが変化してしまったのですが(汗)

読んでいるとき、チビ太はケロちゃんを見つけると「あった、あった!」と指差しています。
とてもよく書き込まれているせいか、非常によく絵を見ています。
ちなみに、この本は1ページのなかでコマ割りがされているので、
目線を追いやすくするために私がコマを指差しして読んでいます。


【母ちゃんの注目ポイント】
とにかくインテリアにぞっこんになりました!
バムとケロのかたちをかたどったいろんな雑貨、
ソファーの脚はほんとに脚だし、
もういろんな家具がかわいくてしょうがない!
誰かあの部屋を再現して~!


【読み聞かせアレンジ】
とてもよく書き込まれている絵なので、
「あれはどこかな?」「ここにもいた!」と探してみるのも楽しいと思います。
前のページにいた動物が、他のページでも登場しますよ~。


↓参考になったらクリックお願いします(^^)
人気ブログランキングへ

バムとケロのおかいものバムとケロのおかいもの
島田 ゆか

文溪堂 1999-02
売り上げランキング : 4251

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

くまちゃんのかいものを計算してみた

2011.07.24.15:00

昨日アップしました『ことばのべんきょう〈4〉くまちゃんのかいもの』レビューで触れましたが、
「これ総額いくら買ったんだろう?」という疑問から、
お買い物の総額を計算してみました!

(というわけで今日の内容はとても下らないです。あしからず)

物の値段は最近の物価、私と母のおぼろげで適当な記憶によります。
(わざわざ電話して聞きました。うちのほう、ホームセンターないんです(涙))

あくまでも値段は適当なので、
「こんな値段あるか!」というものがあったら教えてもらえると嬉しいです。

それではいきま~す!(単位は円)


切手 80×3=240(50×3かもしれない?)
薬 1500
地球儀 5000
三角定規 200
ノート 150
いろがみ 100
くさばなのはち 1000
こぐまちゃんのくつ 1500
うんどうぐつ 2500
本 2500(ぶ厚い本にみえたので)
おもちゃ 1500(何買ったか不明。箱しかわからない)
きもののきれ 10000(安すぎ?よくわからない;)
切符 150×4=600(こぐまちゃんはたぶんかからない)
ぼうし 5000
おかあさんのふく 7000
くつした 500(デパートっぽいから)
シャツ 800
パンツ 500
ハンカチ 500
ネクタイ 5000
すのこ 2000
おなべ 2000
ざる 600
スリッパ3足 700×3=2100
バケツ 300
たけぼうき 400
デッキブラシ 800
ティッシュペーパー 200
トイレットペーパー 200(←↑うちはいつもこの値段(笑))
じてんしゃ 13000(もっとするか?)
ベビーカー 4000(ベビザで簡易型はこのくらいだった)
さかな 800
やさい 200(大根だけ?)
にく 1000(量不明)
食パン 200
フランスパン 250
ケーキ 300×5=1500(きっと人数分だろう)
ビスケット 1000(箱入りっぽいから)
ふろしき2枚 2000
くるま 300000(ツギがあたってオンボロだからこの値段!)


総額379640円也~!

これ全部計画的な買い物とは思えないけどな~?
この金額を1日で使うなんて、きっと宝くじでも当たったのでしょう。
う~ん、こんな買い物してみたい!

『ことばのべんきょう〈4〉くまちゃんのかいもの』

2011.07.23.15:00

ようやく?最後、『ことばのべんきょう〈4〉くまちゃんのかいもの』です!


ことばのべんきょう〈4〉くまちゃんのかいもの (福音館のペーパーバック絵本)
かこ さとし (著) 福音館書店(福音館のペーパーバック絵本)


【あらすじ】
くまちゃんたちが買い物に行きます。
どんどん買っていって、どんどん荷物が増えていって…?


【特徴】(前とほとんど一緒です)
・シリーズ4冊中の4冊目です。
・表紙はソフトカバーですが、中の紙はそこそこの厚みがあります。
・かこさとしさんのレトロでやさしい絵が特徴的です。
・表題のとおり「ことばのべんきょう」なので、
 物の名前が絵のとなりに書いてあります。
・文字の量は、物の名前の分を入れるとそこそこあります。
 

【チビ太の反応】
最初は全然手を出さなかったのですが、
途中から読むようになりました。
でも「お買い物」がわかってるのかどうか、かなり怪しいです…。
電車だけは「でんしゃ」のサインをして喜んでいます。


【母ちゃんの注目ポイント】
あまりの買いっぷりはもはや清清しくあります。
「そんなものまで!?」と思うようなものも買っていて(たぶん衝動買い)、
思わずくまちゃん家の財政を心配してしまいました。

ふと「これ総額いくらになるんだろう?」って思って、
実は先日計算をしてみました!
結果は後日のせます~☆


【読み聞かせアレンジ】
ことばを覚えるための本なので、
単純に「これなあに?」とか聞くといいかなと思います。
あとは、そのページでお店屋さんごっこするとかも楽しそう!


↓参考になったらクリックお願いします(^^)
人気ブログランキングへ


ことばのべんきょう〈4〉くまちゃんのかいもの (福音館のペーパーバック絵本)ことばのべんきょう〈4〉くまちゃんのかいもの (福音館のペーパーバック絵本)
かこ さとし

福音館書店 1984-01-01
売り上げランキング : 296143

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『ことばのべんきょう〈3〉くまちゃんのごあいさつ』

2011.07.22.15:00

本日も引き続き『ことばのべんきょう〈3〉くまちゃんのごあいさつ』です。


ことばのべんきょう〈3〉くまちゃんのごあいさつ (福音館のペーパーバック絵本)
かこ さとし (著) 福音館書店(福音館のペーパーバック絵本)


【あらすじ】
くまちゃんはお母さん、赤ちゃんと一緒にお見舞いへ、
お姉ちゃんとお父さんは結婚式に出ます。
夜にはお客様がいらっしゃいます。


【特徴】
・シリーズ4冊中の3冊目です。
・表紙はソフトカバーですが、中の紙はそこそこの厚みがあります。
・かこさとしさんのレトロでやさしい絵が特徴的です。
・文章はあいさつの言葉のみが書かれています。
 なので文章量は多くはないです。


【チビ太の反応】
実は4冊中、これがいちばんのお気に入りのようです。
理由はやっぱりわかりません(笑)
とりあえず「おはようございます」のところで、
チビ太もぺこぺこ頭を下げています(おもしろい)。
「いただきます」では手を合わせるし、いい本ですね。


【母ちゃんの注目ポイント】
44ページ、壁にくまのデスマスクみたいなのがかかっています。
ちゃんとくま形してる!
てか、一般家庭にあんなお面あるのか~?(笑)
ちなみにその下の時計もくまのかたち。芸が細かい!


【読み聞かせアレンジ】
あいさつのところで一緒に適当な身振りをするとよいと思います。
美しい言葉使いなので、まずはそれをおぼえてもらいたいですね。


↓参考になったらクリックお願いします(^^)
人気ブログランキングへ


ことばのべんきょう〈3〉くまちゃんのごあいさつ (福音館のペーパーバック絵本)ことばのべんきょう〈3〉くまちゃんのごあいさつ (福音館のペーパーバック絵本)
かこ さとし

福音館書店 1985-02-01
売り上げランキング : 304044

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

プロフィール

かよろん2

Author:かよろん2
チビ太のかあちゃんです。
「チビ太のおもちゃ箱☆」という姉妹ブログもやってます。

「絵本とは是即ち人生なり」(by ばななちゃん)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。